脇汗の原因とは?

脇汗は汗ばむ季節以外にも、さまざまな原因が関係して大量に分泌されてしまう場合があります。悩みを改善するために、まずは原因を知ることが大切です。

緊張やストレス

会議、発表、テストなど、こういった場面で脇汗がひどくなる人が多いと思います。これは精神性発汗とよばれ、緊張や焦り、不安を抱えることで自律神経を乱してしまい、エクリン腺やアポクリン腺を刺激して発汗したことが原因 です。体温調整のために分泌される汗とは違い、精神性発汗は手足の裏やワキ下など部分的に発汗する特徴があり、タンパク質や脂質などの成分も一緒にアポクリン腺から分泌されるため、ニオイやベタつきが強く感じることがあります。

食生活の乱れ

脂肪分の多い食事やカレーライスなど辛いもの、ケーキなどの甘いもの、カフェインを含んだ飲み物を好んだ食生活を送っていると、汗の量が多くなってしまう可能性があります。これらの食生活が続くと、自律神経のバランスが乱れてしまい、副交感神経より交感神経の方が高ぶってしまうことで発汗作用が強くなってしまうのです。交感神経を活発にする食べ物はできるだけ控えることで、脇汗を緩和できます。

運動不足

冷房の効いた部屋に居る時間が多い人や、歩く機会が少ないなど運動不足が続くと、体温調節するために必要なエクリン腺という汗腺機能が低下してしまいます。機能しているエクリン腺の数が減ると、残りの活動しているエクリン腺から体内の汗を分泌しなくてはなりません。一度に大量の汗を分泌してしまうだけではなく、機能低下によりミネラル分の多い汗が増えてしまうため、ニオイやベタつく汗が流れてきます。
運動不足と汗の関係についてもっと知りたい場合はこちらの記事もどうぞ。

肥満

肥満体型になると皮下脂肪が厚くなってしまい、体内の熱が外へ放たれなくなってしまうため、普通体型の人より体温が上昇しやすい環境を作ります。皮下脂肪により体温調整がうまくできない代わりに、大量の汗を分泌して体温調整します。

睡眠不足

循環器や消化器、呼吸器などの機能が保たれているのは自律神経が安定している証拠です。自律神経は24時間フル稼働しており、体を動かしたり日中活動する交感神経、リラックス時や夜に活動する副交感神経の2つでバランスを取っています。睡眠不足が続くと、副交感神経のバランスが乱れ、汗のコントロールができずに脇汗量を増やしてしまいます。

脇汗が多いのはワキガが原因ではない

脇汗が多いと“ワキガではないか?”とイコールで結びつけてしまう人も多いようですが、脇汗の量よりもどの汗腺から汗が出ているのか?ということでワキガか否かの判断基準になってくるのです。

ワキガのチェック方法はこちらの記事をご覧ください。

2種類の汗腺

ワキにはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺が存在し、体温調整したり体内の塩分などの成分を排泄する働きがあります。2つの汗腺から分泌される汗には、それぞれ違う特徴があります。

エクリン腺からの汗

汗の成分のほとんどが水と塩化ナトリウム(塩分)のため、無臭でサラサラとした質感の汗です。

アポクリン腺からの汗

水や塩分、脂質、タンパク質などが混じっているため、粘りの強い汗です。分泌時は無臭ですが、皮膚の常在菌に分解されると臭いを放ちます。

Note

ワキガの臭いがする汗はアポクリン腺から分泌されるベタベタした汗の臭いです。

緊張や不安を抱えることでアポクリン腺だけではなくエクリン腺も刺激され、脇汗が多くなっててしまうので、単純に脇汗が多いからといってワキガだと判断してしまうのは間違っています。

また、ワキガ体質ではない人は、アポクリン腺の量がワキガ体質の人と比較すると極端に少ないため、緊張やストレスを抱えた際の発汗はエクリン腺からの発汗だと考えていいと思います。

ひどい脇汗を抑える対策

脇汗がひどく悩んいでる時、身近な対策として市販の制汗グッズを使う方法から、病院で多汗症の治療を受けるなどさまざまあります。脇汗の対策方法をを紹介していきます。

制汗剤を使う

制汗剤にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があるので自分にあった制汗剤を選ぶことが大事です。

スプレータイプ

片手でプシューと吹くだけで、汗をブロックします。汗をブロックする効果が弱めです。

ロールオンタイプ

先端に付いたローラーボールを脇の下に直接塗り、汗をブロックする成分を肌に広めます。まんべんなくワキ下に成分を塗布できるので、汗をブロックする効果は高めです。

スティックタイプ

スティック状の固形物をロールオンタイプと同じく直接脇の下に塗ります。肌に成分が密着するため、汗のブロック効果は高めです。

クリームタイプ

クリーム状の制汗剤をワキ下に直接塗ります。脇汗をかきやすい部分だけ集中して塗ることもできます。肌に成分が密着するため、汗のブロック効果は高めです。

手作りミョウバン水スプレー

市販の制汗剤を使うほかに、抗菌や殺菌作用のあるミョウバンを使った手作りのミョウバン水で汗をブロックする方法もあります。

手作りミョウバン水スプレーの作り方

【材料】
・粉末の焼ミョウバン(5g)
・水(150ml)
・スプレー式容器

【作り方】
1. スプレー式容器にミョウバンを入れる
2. 【1.】へ水を加え、シャカシャカと振り混ぜ合わす
3. 約1日待つ。ミョウバン水が白→透明に変化したら完成

汗脇パッドや汗対策のインナーを使用する

脇汗って以外な時にひどくなるため、体にフィットした洋服を着るのが怖い人も多いのではないでしょうか。あせワキパットや汗対策のインナーをお手持ちの洋服にセットすると、突然の脇汗のひどさに怯えることはありません!

脇汗の量や付ける位置にもよりますが、一日中、汗ジミから洋服を守ってくれるので安心です。

脇汗対策用のインナーについてもっと知りたい人はこちらの記事もどうぞ。

男性で脇汗パッドやインナーをお探しの方はこちらの記事をどうぞ。

食生活を改善する

脇汗の原因は脂っこい肉料理など食の乱れが原因でもあるため、できるだけ減らすようにしましょう。代わりに抗酸化作用の高い柑橘類などのフルーツや野菜、発汗を抑える働きやニオイを抑える効果が期待できるイソフラボンが含まれた大豆製品がおすすめです。食生活が乱れていると感じている人は、こういった脇汗量をコントロールしてくれる食事を加えてバランスをとると良いです。

運動をする

仕事や学業が忙しくて運動する機会が減ってしまった人は、10分間のウォーキングなどの軽い運動でもいいので、毎日適度に体を動かすことを意識してみましょう。運動不足により弱ってしまった汗腺機能を活発にし、汗をコントロールできるようになります。

生活習慣を見直す

睡眠不足や体の冷えは自律神経を乱したり血行不良を引き起こし、脇汗をひどくする原因を作ってしまいます。どんなに忙しくてもしっかり睡眠時間は確保し、マッサージをするなどして体の冷えやコリを解消してあげることで、脇汗を抑えることができます。

病院で治療を受ける

いろんな脇汗対策をしても効果が得られない場合は、病院で診察してもらうのが一番の解決策です。汗は皮膚の悩みでもあるため、皮膚科や美容外科が専門分野です。治療方法や手術は脇汗の症状によって異なりますが、一般的におこなわれる方法を一例ご紹介します。
手術についてもっと知りたい人はこちらの記事もどうぞ。

外用薬療法

塩化アルミニウムを汗が出る汗管に塗り、脇汗の量を調整する
費用:約30,000円~(保険適用)

電気治療

医療機器で微弱電流を流し、汗が生成されないようにする
費用:約350,000円~(保険適用)

注射治療

ボツリヌストキシンという毒素注射をし、交感神経の働きを抑える
費用:約15,000円~(保険適用)

※診察する病院によって料金や保険適用が異なります。

おすすめの脇汗対策グッズ

突然の脇汗にも対処できる、おすすめの脇汗対策グッズを紹介します。

デオナチュレ ソフトストーンW

デオナチュレ ソフトストーンWの商品画像

デオナチュレ ソフトストーンWの商品画像

デオナチュレ ソフトストーンWは、天然アルム石成分「焼ミョウバン」を配合したことで、毛穴を引き締めて流れ出る汗を根本からしっかり抑える働きがあります。流れる汗の元へ直接塗れるタイプなので、塗り残しがなくスプレータイプなどに比べると持続効果が長めと評判です。

デオナチュレ 男さらさらクリーム

デオナチュレ 男さらさらクリームの商品画像

デオナチュレ 男さらさらクリームの商品画像

デオナチュレ 男さらさらクリームは天然アルム石成分(焼ミョウバン)によって、毛穴を引き締めて、汗を元からしっかり抑えシャットダウンします。臭いの発生源に直接塗るタイプなので、有効成分が脇の下にピタッと密着し、一日中汗によるベタつきなどを抑えてくれます。

デオシーク(DEOSEEK)薬用デオドラントクリーム

デオシーク(DEOSEEK)薬用デオドラントクリームの商品画像

デオシーク(DEOSEEK)薬用デオドラントクリームの商品画像

薬用デオドラントクリーム デオシークは、パラフェノールスルホン酸亜鉛の有効成分により毛穴を引き締め汗の出口にフタをして吹き出る脇汗をブロックします。敏感肌でも低刺激な成分が含まれているので、スプレータイプやロールオンタイプの制汗剤が苦手な人に評判で雑誌やメディアなど多数で紹介されている商品です。

エージーデオ24 パウダースプレー

エージーデオ24 パウダースプレーの商品画像

エージーデオ24 パウダースプレーの商品画像

エージーデオ24 パウダースプレーに配合されるパウダー成分は、従来と異なり粉末と液体の組み合わせで配合!脇の下の複雑な形状の隅々までしっかり密着し、粉末が汗を吸収します。優れた密着性だけではなく、粉末を肌表上の油分で吸着させることで流れる汗をブロックします。

レセナ ドライシールド パウダースティック

レセナ ドライシールド パウダースティックの商品画像

レセナ ドライシールド パウダースティックの商品画像

レセナ ドライシールド パウダースティックは、ドライシールド成分を配合したことで、汗自体の量を減らし、汗ばむ夏の時期の脇汗をしっかりブロックします。有効成分がかいた汗を吸収し、汗の入り口をブロックすることで、脇汗をしっかりガードします。

まとめ:脇汗は気にしすぎないことも大切

脇汗は今すぐできる方法から病院による治療など、さまざまな対策ができます。しかし、あまり脇汗を気にしすぎると精神性発汗により汗が増えてしまうこともありますので、極端に意識せず過ごすことも大切です。

おすすめの制汗スプレーをお探しの人や、多汗症かもしれない…とお悩みの方はこちらの記事もどうぞ。

この記事を書いた人

臭いラボパートナー編集部

医師監修と言われている情報でさえも信憑性が低いものがある昨今、臭いラボパートナー編集部が信頼性の高い情報を発信します。
体臭や口臭など臭いに関することなら幅広く何でも紹介。

関連するまとめ

【総合】おすすめデオドラント13選〜制汗剤との違いや選び方まで全解説

厳選したおすすめのデオドラントをスプレー、ロールオン、クリームタイプなど種類ごとに紹介!デオドラント剤選びに…

男の汗対策①脇汗パッド(メンズ用)のおすすめ10選と実際の感想!

メンズ用脇汗パッドのおすすめ商品。汗をかく季節になると、気になるのがYシャツやTシャツの脇部分の汗による変色…

okada / 5937 view

多汗症に漢方薬は効果があるの?汗かき体質の人は必読!

自分の意志に反して汗が大量に出てしまう多汗症は漢方薬での治療が効果的って本当?そもそも漢方薬って一体何?汗か…

r.t / 820 view

関連するキーワード

臭いラボパートナー編集部

医師監修と言われている情報でさえも信憑性が低いものがある昨今、臭いラボパートナー編集部が信頼性の高い情報を発信します。
体臭や口臭など臭いに関することなら幅広く何でも紹介。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング