耳垢でワキガ体質かどうかわかる?

綿棒に付いた湿った耳垢の写真

綿棒に付いた湿った耳垢の写真

 「ワキガかな?」と思ってリサーチをした方のなかには、「ワキガは耳垢でわかる!」といった情報を見聞きしたことのある方も多いのではないでしょうか。
 でも、脇の下の臭いの症状なのに、耳垢でわかるって不思議ですよね。なぜ耳垢でワキガをチェックすることができるのでしょうか?

耳垢でワキガチェックができる理由

女性の耳を耳垢取りで掃除している写真

女性の耳を耳垢取りで掃除している写真

人間には、エクリン腺アポクリン腺という2種類の汗腺が存在します。

エクリン腺は全身に分布しており、いわゆる「汗をかいた?」というときにはこの汗腺から分泌された汗であることがほとんど。

一方、アポクリン腺は体の限られた部分に存在し、粘り気のある汗を分泌する汗腺。このアポクリン汗腺がワキガの原因となるのです。

このアポクリン腺が分布しているのが、脇の下および肛門、外陰部、乳輪、へそ周辺、耳の中(外耳道)といった部分なのです。

したがって、ワキガの要因であるアポクリン腺の働きが活発であれば、その影響を受けた耳垢も湿り気がある可能性が高いのです。

耳垢が湿っていてもワキガ決定ではない!

ただし、耳垢が湿っているからといって、必ずしもいまワキガの臭いを発しているということではありません。あくまでワキガ要因である体質=アポクリン腺が活発な体質である可能性が高いということです。(稀ではありますが、耳垢がカサカサと乾いているのにワキガだった、という症例も存在します。)

耳垢によるワキガチェック方法

一部の例外はありますが、耳垢はかなり高確率でワキガ体質かどうかを示してくれる重要な指標です。では、どのような方法でチェックをすれば耳垢によるワキガ確認ができるのでしょうか?

耳垢チェックはいつする?

耳垢の状態って、一日の中でもいつも一定ではありませんよね。どんなときに見ればワキガチェックの参考になるのでしょうか?
耳垢の確認をするには、普段のなにげないタイミングがおすすめ。お風呂上がりや運動後は判断がしづらくなるので、避けるようにしてください。また、精神的に興奮・緊張しているタイミングもNG。心身ともにリラックスした状態でチェックしましょう。

耳垢チェックの手順と方法

耳垢によるワキガチェックをするには、綿棒を使って耳垢をやさしくこすりとり、ティッシュの上にのせて確認してみましょう。

耳かきでもよいのですが、綿棒だと綿棒の湿り具合も見ることができるため便利。また、耳垢チェックは1回だけでなく、別の日に分けて何度も行うことで、より正確に判断することができます。

耳垢のどんなポイントをチェックするべき?

耳垢をとったら、以下のようなポイントを確認してみてください。

湿り具合 →湿り気が強いほどワキガ体質が強い

やわらかさ →やわらかいほどワキガ体質が強い

粘り気 →粘り気が強いほどワキガ体質が強い(糸を引く場合も)

 →キャラメルのような色に近いほどワキガ体質が強い

次の章では、これらを踏まえて写真を使った解説をしていきます。

写真で解説!ワキガ体質の耳垢の特徴

軽度のワキガ体質の可能性が高い耳垢の画像

軽度のワキガ体質の人の少しだけ湿った耳垢の写真

軽度のワキガ体質の人の少しだけ湿った耳垢の写真

軽度のワキガ体質の人の少しだけ湿った耳垢のサイズを図っている(3ミリ程)写真

軽度のワキガ体質の人の少しだけ湿った耳垢のサイズを図っている(3ミリ程)写真

画像だとカサカサの乾燥した耳垢のようにも見えますが少し湿った耳垢です。
この程度の湿り具合ならば軽度のワキガ体質といったところだと思われます。
このレベルだと耳の中のアポクリン腺は比較的少なく、活動もさほど活発ではないといったレベルです。

中度のワキガ体質の可能性が高い耳垢の画像

綿棒に中度程度のワキガ体質の人の湿った耳垢が付いてる写真

綿棒に中度程度のワキガ体質の人の湿った耳垢が付いてる写真

中度ののワキガ体質の人の湿った耳垢の拡大写真

中度ののワキガ体質の人の湿った耳垢の拡大写真

綿棒で耳垢掃除をしたときにこれぐらいドロっとした耳垢が綿棒についていると中度~重度のワキガ体質の可能性が高いと考えられます。
このレベルの耳垢だと耳の中のアポクリン腺の量も多く、活発に活動してると言えるでしょう。

重度のワキガ体質の可能性が高い耳垢の画像

重度のワキガ体質の人のドロドロの耳垢をティッシュに付けた写真

重度のワキガ体質の人のドロドロの耳垢をティッシュに付けた写真

重度のワキガ体質の人のドロドロの耳垢が綿棒に付いてる写真

重度のワキガ体質の人のドロドロの耳垢が綿棒に付いてる写真

これぐらいドロドロして水あめや溶けたキャラメルのような耳垢なら重度のワキガ体質と考えたほうがいいです。
このレベルだと耳の中のアポクリン腺はかなり多く、活動もかなり活発です。まめに耳垢掃除をしていないと頻繁に耳垂れ(耳の穴から耳垢が垂れて外に出てくる)もしてしまう可能性があります。

このように湿った耳垢といってもワキガ体質の程度によって湿り具合が変わってきます。体調などの状態によっても変化するので日を分けて何度かチェックするほうが自分の耳垢の基本的な状態を確認しやすいです。

耳垢チェックをしてこういった湿った耳垢が出る人はワキガ体質の可能性が高いので、通常の汗のニオイ対策ではなくワキガのニオイ対策が必要になってきます。

ワキガ対策についてはこちらの記事をご覧ください。

耳垢はワキガチェックの参考に!

耳垢によるワキガ体質チェックの方法を、写真も含め詳しく解説してきました。
耳垢による確認は100%に近い確率でワキガの判断ができると言われていますが、あくまで体質のチェックであり、稀に例外もありますので、気になる場合は病院などで調べてみてくださいね。

この記事を書いた人

臭いラボパートナー編集部

医師監修と言われている情報でさえも信憑性が低いものがある昨今、臭いラボパートナー編集部が信頼性の高い情報を発信します。
体臭や口臭など臭いに関することなら幅広く何でも紹介。

関連するまとめ

ワキガの手術って保険適用?リスクとは?

ワキガ手術に保険は利く?ワキガ治療で手術が効果的と聞き、検討して不安になっているあなた。治したいけれど、手術…

岸田茉麻 / 307 view

ワキガの治し方!自分でできる7つの臭い対策とおすすめデオドラント

ワキガの治し方って実際にあるの?手術以外にないんじゃないの?と思っている人も多いと思います。遺伝なども影響す…

「この臭いってワキガ?汗の臭い?」ワキガの臭いの特徴と対策

自分のニオイがワキガのニオイなのか普通の汗の臭いなのか、自分ではなかなか判断できなかったりもします。普通の汗…

関連するキーワード

臭いラボパートナー編集部

医師監修と言われている情報でさえも信憑性が低いものがある昨今、臭いラボパートナー編集部が信頼性の高い情報を発信します。
体臭や口臭など臭いに関することなら幅広く何でも紹介。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング