加齢臭の原因物質「ノネナール」とは?対策・消臭方法を紹介

ドラゴンクエストのバトル風にノネナールが油っぽくて青くさい臭い出している様子をいる様子

臭い原因「ノネナール」とは?

ノミナールとは、不飽和アルデヒドというものの一種であり、

・腐った魚のような臭い
・油っぽい臭い
・ブルーチーズのような青くさい臭い
・スイカやキュウリのような臭い
・ロウソクのような臭い
・古本のような臭い

などと形容される、強烈な臭いの原因となる物質です。

いわゆる「加齢臭」「おやじ臭」の臭い原因物質として知られています。

ノネナールと加齢臭の関係


ノネナールについて調べようとすると大概は加齢臭という言葉もついてきます。ノネナールと加齢臭はどのような関係があるのでしょう。

ノネナールが発生するメカニズム

人は年齢を重ねると、パルミトレイン酸(9ヘキサデセン酸)といった脂肪酸や過酸化脂質が増加していきます。
ノネナールとは、これらが皮膚にいる常在菌によって分解されたり、酸化したりすることで発生し、臭いを発する物質なのです。

皮脂腺から分泌されたパルミトレイン酸(9ヘキサデセン酸)と過酸化脂質が酸化して発生したノネナールが毛穴から体の外へ出ていく様子。

ノネナールはどこから発生する?

このように、ノネナールは皮脂にある脂肪酸が酸化することで発生します。
皮脂というのは全身の皮脂腺から分泌されるため、ノネナールも全身から出てきてしまうということになります。
ノネナールが全身から分泌されるということは、つまり加齢臭も全身からということになりますね。
中でも「頭や首、耳の後ろや周辺、背中」などが加齢臭が発生しすいと言われているのは、これらのは皮脂が分泌しやすい部位だからです。他にも脇、胸元といった部位から発生しやすいといわれています。
首や耳の後ろなどは衣類で覆われることが少ないため、特に臭いが感じられやすいのです。

加齢臭が発生しやすい場所【頭・おでこ・鼻・胸もと・脇・耳のまわり・首の後ろ・背中】

ノネナール臭に気をつけるべき年齢は?

ノネナール臭、つまり加齢臭が出てくるのは何歳くらいからなのでしょうか?

一般的にいわれる年齢は、40歳前後。
50歳半ば頃からといった意見もありますが、これも正しいと言えます。
40歳前後から発生しはじめ、50歳半ば頃には特に強まってくるとお考え下さい。

女性の場合は女性ホルモンの分泌が低下しはじめる頃、つまり40代前後から徐々に発生しはじめます。閉経後、更年期から加齢臭の臭いが強くなりやすいとお考え下さい。

特に男性は、女性に比べ皮脂量が多くスキンケアもあまり行わない人が多いため、女性以上に臭いが気になることが多いでしょう。

とはいえ、女性にもノネナール臭はありますので、性別に関係なくエチケットを考えていくことが大切です。

頭皮や髪のニオイが気になる方はこちらの記事もご覧ください。

ノネナールの消臭方法

ノネナールの消臭方法
ノネナール臭(加齢臭)を抑える方法を紹介していきます。

加齢臭に効くソープや石鹸を使う

通常のボディソープや石鹸ではなく、加齢臭を消臭してくれる成分を配合したもの選んでみましょう。
「柿渋」や「緑茶」といった成分には抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれているのでおすすめです。
柿渋入りのボディソープのおすすめ商品を紹介していますのでこちらの記事も併せてご覧ください。

デオドラント商品を使う

臭い対策として王道ですが、消臭スプレーなどのデオドラントグッズを使うのも良いでしょう。臭いの出やすい頭や耳・首まわり、背中などを中心にケアするのがおすすめです。
シートタイプのデオドラントを持っておくと、外出時でも臭いの強い部分だけサッと拭くことができます。
制汗シート、でデオドラントとシートのおすすすめ商品はこちらの記事を合わせてご覧ください。

抗酸化効果の高い食材を摂る

体の中からケアすることも大切です。
抗酸化作用の高い、

・ほうれん草
・たまねぎ
・ごぼう
・にんじん

といった食材を意識して摂るようにしましょう。サプリメントを試してみるのも◎。
このほか、サケ、エビ、カニなどには抗酸化作用の高いアスタキサンチンも含まれているので積極的に摂取したい食材ですね。

衣服に染みついた臭いを除去

意外と盲点なのが衣服に染みついた加齢臭のニオイです。身体のケアをしたのにまだ加齢臭のニオイがするといった場合は衣服に染みついたニオイが原因の可能性もあります。
衣類に染みついた加齢臭を除去する洗濯方法を紹介しておきます

① 洗濯の前に漂白剤で洗濯用洗剤と酵素系漂白剤を混ぜたぬるま湯で30分~1時間ほど浸す。
② 皮脂汚れを落とすことが可能な弱アルカリ性の酵素入り液体洗剤で洗濯する

こちらの記事で衣類に染みついたニオイを落とす方法を詳しく紹介しています。

ノネナール消臭とあわせて行いたい加齢臭対策

加齢臭の原因には、皮脂・汗といったものも。
これらを防ぐケアをすることで、ノネナール消臭とあわせてWの臭い対策をしましょう。

皮脂や汗を防ぐには、

・こまめに汗を拭く
・普段から適度な運動を心がける
・油っこい食事を控える
・タバコ・お酒を控える

といったことがおすすめです。

ノネナール消臭は普段の生活から!

ノネナールを消臭するには、加齢臭に特化した消臭アイテムを使うだけでなく、日常生活の中で食事や運動を見直すことや衣類の消臭も大切。ノネナール臭のメカニズムを正しく知って、適切なケアをおこなってみてくださいね。

関連記事

  1. 脂臭い(油臭い)体臭の原因は加齢臭?原因と対策9選

  2. 加齢臭を抑える食べ物!生活習慣の改善だけじゃダメ!

  3. ミドル脂臭の発生部位とどんな臭いなのかを図解

    ミドル脂臭ってなに?女性も危険!?原因と対策方法とは

  4. サプリでできる?加齢臭対策

  5. 女性にも加齢臭はある!加齢臭改善方法、今すぐ始めましょう!

  6. 加齢臭対策の消臭ボディソープおすすめ5選