汗対策のつもりが制汗スプレーを使ったつもりが相性のよくない制汗スプレーを使ってしまい、汗の臭いが悪化してしまった!なんてことはありませんか?
制汗スプレーの種類や効果、使い方をあまり理解せずに使用している男性が意外と多く、そのせいで効かないと感じている男性も多いです。
ここではそんなメンズ用の制汗スプレーの選び方、効果的な使い方、おすすめの制汗スプレーを紹介していきます。

おすすめ制汗スプレーだけをチェックしたいという人は前半は読み飛ばしちゃってくださいね。

制汗スプレーって汗にもニオイにも効果があるの?

汗は皮膚にあるエクリン腺、アポクリン腺という2種類の汗腺から分泌されるのですが、エクリン腺から分泌される汗は99%以上が水分で最初はほぼ無臭なのです。ワキガの臭いニオイを発するアポクリン腺からの汗も最初はほぼ臭いません。
ですが汗に含まれた皮脂や老廃物は、放っておくと皮膚に存在する皮膚常在菌の栄養となり、皮脂や老廃物を分解しながら繁殖していくことで汗臭いニオイが発生してしまうのです。

つまり殺菌や抗菌・消臭効果のある成分が配合されていないとニオイを抑える効果はあまり期待できません。

汗の分泌を抑える効果のあるスプレー → 制汗スプレー
汗の臭いを抑える効果のあるスプレー → デオドラントスプレー

といったように分類されています。

制汗スプレーとデオドラントスプレーの違い

制汗スプレーは汗を抑える効果、デオドラント剤は臭いを抑える効果と上記で記載しましたが、最近はメンズ、レディースに限らず、制汗スプレーでもデオドラント効果のある成分が配合されている制汗デオドラントが大半なので制汗剤とデオドラント剤の区別が付きにくくなっているのが現状です。
制汗をメインとしているものとデオドラントをメインとしているものを判別するためには、配合されている成分名や成分のもつ効果をチェックしておくことが大事です。

制汗スプレー(制汗剤)の成分

収れん作用。制汗剤の制汗成分が汗の出口を引き締めたりフタをしてブロック。(成分詳細は下記)

収れん作用。制汗剤の制汗成分が汗の出口を引き締めたりフタをしてブロック。(成分詳細は下記)

■主な制汗成分■
・塩化アルミニウム
・クロルヒドロキシアルミニウム
・パラフェノールスルホン酸亜鉛(フェノールスルホン酸亜鉛)
・硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)
Note

塩化アルミニウムは痒み、肌荒れ、かぶれなどの症状が出ることも多く、日本製の製品には配合されていないことがほとんどです。安全性を高めるために代用として配合されているのがクロロヒドロキシアルミニウムとお考え下さい。
海外製品には塩化アルミニウム濃度が高い製品も販売されています。

これらの成分が有効成分として記載されている場合は制汗剤と言えます。
タンパク質を変性させて組織や血管を引き締めることで肌を引き締め、汗腺を塞ぐことで汗や皮脂の分泌を防ぐ収れん作用や、汗腺や皮脂腺の中にあるタンパク質と結合して凝固することで汗腺に角栓を作って蓋をする作用があります。
また上記のような成分が有効成分として記載されているものは容器や箱に「医薬部外品(薬用、薬用化粧品)」と表記もされており、薬機法(医薬品医療機器法)において分類される「化粧品」よりも効果、効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているとして厚生労働省に認められたものとなります。

デオドラントスプレー(デオドラント剤)の成分

デオドラント剤の有効成分(殺菌成分)がニオイ菌を撃退、殺菌している。(成分詳細は下記)

デオドラント剤の有効成分(殺菌成分)がニオイ菌を撃退、殺菌している。(成分詳細は下記)

■主な殺菌成分■
・銀イオン
・塩化ベンザルコニウム
・イソプロピルメチルフェノール
・シメン-5-オール
・グリチルレチン酸

これらの成分が有効成分として記載されている場合はデオドラント剤と言えます。
主に黄色ブドウ球菌、ジフテロイド菌などのニオイを発生させる元となる菌を殺菌、抗菌することでニオイ菌の発生を防ぎます。
上記と同じ有効成分として記載されていれば「医薬部外品」の分類に該当します。

最近の制汗スプレーにはこれらの制汗成分、殺菌成分の両方が有効成分として配合されているものが多くなっているので、その場合は両方の効果を兼ね備えて制汗デオドラントと言えます。

メンズ制汗スプレーのおすすめ7選

レセナ ドライシールド[医薬部外品]

レセナ ドライシールド[医薬部外品]

レセナ ドライシールド[医薬部外品]

〔容量〕
135g


〔値段〕
500円前後


〔有効成分〕
クロルヒドロキシアルミニウム


〔香りタイプ〕
フレッシュソープ・フルーティフローラル・スタイリッシュムスク・ベビーパウダー・無香性


〔商品紹介〕
制汗の有効成分が一種類配合で香りの種類が豊富。
ドライシールドパウダーが汗に溶け、ジェル状になって汗腺を塞いで汗と臭いを抑えるタイプ。

AXEアックス ドライデオドラントスプレー [医薬部外品]

AXEアックス ドライデオドラントスプレー [医薬部外品]

AXEアックス ドライデオドラントスプレー [医薬部外品]

〔容量〕
100g


〔値段〕
500円前後


〔有効成分〕
クロルヒドロキシアルミニウム


〔香りタイプ〕
アブソリュート・ワールドピース・フルコントロール


〔商品紹介〕
3種類の香りのタイプ、「アブソリュート」やさしいクールフローラルの香り。「ワールドピース」おだやかなフレッシュウッディーの香り。「フルコントロール」ぴりっとしたジンジャーシトラスの香り。といった3種類から選べるので爽快感のある香りを漂わせつつ汗を抑えたい人におすすめ。

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレー[医薬部外品]

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレー[医薬部外品]

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレー[医薬部外品]

〔容量〕
180g


〔値段〕
1,000円前後


〔有効成分〕
イソプロピルメチルフェノール・クロルヒドロキシアルミニウム・酸化亜鉛


〔香りタイプ〕
無香料・ボタニカル


〔商品紹介〕
3種類の有効成分が配合されており、制汗もあるがニオイを抑えることに特化した制汗スプレー。汗だけじゃなくニオイを抑えることを重視したい人におすすめ。
また、シルバーのスプレー缶のパウダースプレータイプも有名で人気です。

ギャッツビー デオドラントスプレー[医薬部外品]

ギャッツビー デオドラントスプレー[医薬部外品]

ギャッツビー デオドラントスプレー[医薬部外品]

〔容量〕
135g


〔値段〕
500円前後


〔有効成分〕
氷冷タイプ → パラフェノールスルホン酸亜鉛・イソプロピルメチルフェノール
極サラタイプ→クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール


〔香りタイプ〕
アイスフルーティ・コールドオーシャン・アイスシトラス・クリアオーシャン・ クールシトラス・アクアソープ・スカッシュフルーティ・無香性


〔商品紹介〕
2種類のクールキープ成分が配合されてひんやりクールな『氷冷』タイプ3種類、汗、皮脂を吸収するスムースドライパウダー配合でサラサラ肌になる『極サラ』タイプ5種類といったように種類が豊富です。
また、2種類の有効成分が配合されており、タイプごとに配合されている有効成分が異なります。両タイプともイソプロピルメチルフェノールが配合されているのですが、もう一つの有効成分が、氷冷タイプにはパラフェノールスルホン酸亜鉛、極サラタイプにはクロルヒドロキシアルミニウムといった配合になっています。

メンズビオレ 薬用デオドラントZ 全身用スプレー[医薬部外品]

メンズビオレ 薬用デオドラントZ 全身用スプレー[医薬部外品]

メンズビオレ 薬用デオドラントZ 全身用スプレー[医薬部外品]

〔容量〕
130g


〔値段〕
700円前後


〔有効成分〕
イソプロピルメチルフェノール


〔香りタイプ〕
無香性


〔商品紹介〕
ロールオンタイプのデオドラントZと同じ効果効能がある制汗スプレー。
肌荒れの原因にもなる制汗アルミニウムは不使用。
汗殺菌スタミナ技術で汗のニオイの元となる菌への殺菌作用が長く続きます。

BOTOCOLLAX BLACK デオドラントスプレー[医薬部外品]

BOTOCOLLAX BLACK デオドラントスプレー[医薬部外品]

BOTOCOLLAX BLACK デオドラントスプレー[医薬部外品]

〔容量〕
64g


〔値段〕
1,000円(税抜き)


〔有効成分〕
イソプロピルメチルフェノール、フェノールスルホン酸亜鉛


〔香りタイプ〕
カシスオリーブの香り・シトラスジンジャーの香り・ベルガモットグリーンの香り


〔商品紹介〕
2種類の有効成分配合で3種類の優しくほのかな香りを選べます。
少し高値ですが汗とニオイを抑えてくれます。

シャネル アリュール オム スポーツ デオドラント スプレー

シャネル アリュール オム スポーツ デオドラント スプレー

シャネル アリュール オム スポーツ デオドラント スプレー

〔容量〕
100g


〔値段〕
5,000円前後


〔香りタイプ〕
フレッシュフローラル


〔商品紹介〕
香水の名門シャネルからのデオドラントスプレー。
オリエンタル・スパイシーな樹木のエキス、フレッシュフローラル、官能的な香りを漂わせることができる優雅で逞しさも併せ持つシャネルらしい香り。
シャネルのフレグランスのような香りが好きな方にはおすすめです。

ワキガや体臭がきつい人は無香性の制汗スプレーで!

ワキガや体臭がきつい人の場合は、香りのある制汗スプレーを使用するとワキガなどの臭いと混ざって悪臭になってしまう可能性があります。
そういった人は無香性の制汗スプレーを使うことで解消できるので、いい匂いだからといって香りつきの制汗スプレーを使わないようにしたほうが良いですよ。

まとめ

男性は女性よりも皮脂の分泌が多いこともあり、汗と混ざって悪臭を発しやすい傾向にあります。メンズ用の制汗スプレーだけではなくクリーム、シートなど状況や体質にあった使い方をすることで、汗や臭いはかなり軽減させることができます。
しっかりと対策をして、汗や臭いが気にならない快適な時間を過ごしていきましょう!

ほかにもメンズ用の汗対策グッズをお探しならこちらの記事もご覧ください。

この記事を書いた人

okada

皮膚科の専門医やクリニックの医師から得た知識を役立てることができればと思っています。監修するという責任重大な立場にはならないけど、生き方の軸を少しでも良い方向に向けることができればいいなと思っております。
人生楽あり苦あり。苦が9割。楽が1割?楽の割合を増やすために精進しております。
お酒はあまり飲めません。
ギャンブルやめました。
ギャンブルまたやりたい。
タバコはアイコスに変えました。

関連するまとめ

多汗症に漢方薬は効果があるの?汗かき体質の人は必読!

自分の意志に反して汗が大量に出てしまう多汗症は漢方薬での治療が効果的って本当?そもそも漢方薬って一体何?汗か…

r.t / 820 view

脇汗対策!適切なインナー(レディース)の選び方とおすすめ

ひどい脇汗で衣服に汗染みができてしまったり、脇汗のニオイを気にして落ち着かないあなた!インナーの選び方によっ…

岸田茉麻 / 3148 view

脇汗を防止するには?通販でおすすめの脇汗対策グッズもご紹介!

脇汗が多くて辛い。脇汗で汗ジミができて辛い。運動した後や、緊張した時なんか特にひどくなってしまいますよね?こ…

関連するキーワード

okada

皮膚科の専門医やクリニックの医師から得た知識を役立てることができればと思っています。監修するという責任重大な立場にはならないけど、生き方の軸を少しでも良い方向に向けることができればいいなと思っております。
人生楽あり苦あり。苦が9割。楽が1割?楽の割合を増やすために精進しております。
お酒はあまり飲めません。
ギャンブルやめました。
ギャンブルまたやりたい。
タバコはアイコスに変えました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング