【総合】おすすめデオドラント13選〜制汗剤との違いや選び方まで全解説

汗の臭い対策にデオドラントは必須!でもデオドラントスプレーやスティック、ロールオンなどタイプもいろいろだし、種類が多すぎてどのデオドラントを選べばいいのか迷ってしまいますよね?そもそも制汗剤?デオドラント剤ってどう違うの?って思う人も多いと思います。ここではそういった人のためにおすすめのデオドラントを紹介していきます。

デオドラントとは?


汗や体の臭いが気になるときに、「なにか買わなきゃ!」と思うのがデオドラントですよね。ですが、デオドラントというのは「なんとなくエチケットに必要なもの」という印象が強く、言葉の意味や制汗剤との違いなどをばっちり把握しているという人は意外と少ないのではないでしょうか。
まずは、よく聞く言葉である「デオドラント」の本来の意味や、制汗剤との違いや使い方をご紹介します。

「デオドラント」ってどういう意味?

 そもそも「デオドラント」とは、臭いを抑える「防臭剤」「脱臭剤」という意味。体臭や部屋の臭い、洗濯物などの臭いの原因である雑菌の繁殖を防いでくれる効果があるものをデオドラントと呼んでいるのです。

制汗剤との違いは?

よくデオドラントと混同されがちなのが「制汗剤」。デオドラントは臭いを抑える働きがあるのに対して、制汗剤というのは文字のとおり汗そのものの量を抑えてくれる効果のあるグッズのことを指します。
つまり

●デオドラント→ 臭いを防ぐ効果がメイン
●制汗剤   →汗の量を抑える効果がメイン

という違いがあるのです。

体臭対策にはデオドラント?制汗剤?

では、汗などによる体臭に悩む人の場合はデオドラントと制汗剤のどちらを使えばよいのでしょうか?
臭いを防ぐという意味ではデオドラントを使えばOK。たいていの場合、デオドラント商品には制汗成分が含まれています。このため、デオドラントを用意すればあえて制汗剤を別で購入する必要はありません。
逆に、「臭いはそこまで気にならないけど汗の量が多い…」という場合は、制汗機能に特化した制汗剤を選ぶのが良いでしょう。
とはいえ、現在販売されているものの多くは「制汗デオドラント」として両方の効果を持った製品が多いため、あまり神経質になる必要はありません。
 

デオドラントの選び方

デオドラントにはクリームタイプ・ジェルタイプ・ロールオンタイプ・スティックタイプ・シートタイプ・スプレータイプがあると説明している女性
ドラッグストアやオンラインストアにはたくさんのデオドラント商品がありますが、一体どのようにして選べば、効果的な商品を見つけることができるのでしょうか?ここでは、デオドラント商品の選び方のポイントを解説します。

ポイント① お悩みや用途に合ったタイプを選ぶ

デオドラント商品には様々なタイプがあり、自分のお悩みや用途に合わせて選ぶのがおすすめです。下の特徴を参考に、まずはタイプを選んでみましょう。

クリームタイプ
肌への密着度が高く、最も効果が持続しやすいタイプ。塗るときだけ手が汚れてしまいますが、衛生的に優れているので長期的な使用でも安心です。強い体臭にお悩みの方におすすめ。

ジェルタイプ
肌への密着度が高めで、衛生面でも安心なタイプです。クリームタイプが強い臭い対策の商品ラインナップが多いのに対し、ジェルタイプは通常の汗臭対策のアイテムが多いのが特徴です。

ロールオンタイプ・スティックタイプ
塗るときに手が汚れず、肌への密着度も高め。手軽なので忙しい方や持ち歩きをしたい方におすすめです。一方、衛生面はややネックに。

シートタイプ
こちらも持ち歩きに便利。殺菌力が高いものを選べばデオドラント効果が期待できますが、効果の持続時間は一時的。基本的には汗を拭き取るためのものだと考えておきましょう。スポーツなどの後さっと使うのにおすすめです。

スプレータイプ
手軽に使え、清涼感もあるのがメリットです。ただし肌への密着度は低いので、強い臭いに悩む方よりは「エチケットとして臭い対策をしておこう」というような方におすすめです。

ポイント② 香りつきか無香料かをチェック

デオドラント商品にはいい香りがついたものと、無香料のものがあります。同じラインでもいくつかの香りが出ているものも。
ワキガのような自分の強い臭いに悩んでいる方は、体臭と香料が混じり合って悪臭となってしまうので無香料を選ぶのがおすすめです。
それほど気になる体臭はないという場合でも、周囲の方に嫌な思いをさせる可能性がない無香料が最もおすすめですが、自分のリラックスできる香りを選んでみるのも良いでしょう。

ワキガにお悩みの方のデオドラント選び

ワキガの場合は、特に防臭効果が高いもの、効果が長時間持続するものを選ぶようにしましょう。おすすめは、肌への密着度の高い「クリームタイプ」。デオドラントクリームを朝晩に使用し(詳しい使用頻度や方法は製品の指示に従ってくださいね)、汗ケアのためにシートタイプを持ち歩く、といった形も効果的です。
 

おすすめのデオドラント商品


ではさっそく、おすすめのデオドラント商品をタイプ別にご紹介していきます。お気に入りのデオドラントを見つけてみてくださいね。

スプレータイプのおすすめ

まずは手軽さが特長のスプレータイプから。

Agデオ24 パウダースプレー h


出展:https://www.shiseido.co.jp
内容量:180g
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

資生堂の定番デオドラントブランド・Agデオ24から、「パウダースプレー h」です。有効成分イソプロピルメチルフェノールが臭い菌を殺菌し、制汗成分のミョウバンが汗取りパッド効果を発揮してくれます。
パウダータイプなのでさらさらな肌触りに。スプレーは一般的に肌への密着度の低さがネックですが、このスプレーはしっかり密着してくれる処方なのもうれしいところです。
香りもフレッシュサボンやフローラルブーケの香り、無香料など豊富なラインナップから選ぶことができます。

レセナ ドライシールド パウダースプレー


出展:http://www.rexena.com
内容量:135g
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

汗をかいた後ではなく、「汗をかく前」のケアに注目したデオドラントスプレー。汗の臭いを、あらかじめブロックしてくれるという優れものです。
こちらもパウダータイプなので、さらさらとした肌触りに仕上がります。香りはフレッシュソープやフルーティフローラルといった爽やかな香りから無香性タイプまで、お好みのものを選ぶことができます。

8×4 パウダースプレー


出典:http://www.kao.co.jp
内容量:150g
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

定番人気の8×4から、新スプレー技術で新しくなったパウダースプレーです。音が静かになり、成分の舞い散りも少なくなりました。
脇やデコルテ、背中におすすめのスプレー。汗をかく前にも、かいた後にも使えます。自然由来の殺菌成分が臭い原因の菌を抑え、汗の臭いを長時間ブロックしてくれます。
香りはせっけんやフレッシュフローラル、ジューシーシトラスなど、無香料タイプと合わせて8種類のラインナップ。お気に入りの一本が必ず見つかりそうですね。

 

ロールオン/スティックタイプのおすすめ

続いては、持ち歩きにも便利なロールオンタイプ・スティックタイプのおすすめデオドラントをご紹介します。

デトランスα(Perspirex)


出典:https://www.you-up.com

価格:4,800円(毎日100名限定で2,900円にて購入可能)
内容量:30mL
臭いのタイプ:ワキガ等の臭いにも〇

デンマークから来たデオドラント商品の「デトランスα」は、汗や臭いを防いでくれると驚きの声が多数の人気商品。9割のリピート率を誇っており、汗の量や臭いにお悩みの方からも高い支持を集めています。

デオナチュレ ソフトストーンW


出典:http://deonatulle.com

内容量:20g
臭いのタイプ:軽度のワキガの臭いには〇

特に脇のデオドラントにおすすめのデオドラントスティックが、こちらの「ソフトストーンW」。普通の汗臭にも、ワキガなど強い臭いの対策にもしっかり効果を発揮してくれるうれしいデオドラントです。
防臭・制汗効果は長時間続くのに、白残りはしないというのもうれしいポイント。脇用のデオドラントスティックをお探しなら一度は使ってみたい商品です。

Ban 汗ブロックロールオン


出典:http://www.banbanban.jp
内容量:40mL
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

こちらも主に脇汗対策におすすめのデオドラント、Banの「汗ブロックロールオン」。コロコロと塗れるロールオンタイプのアイテムです。
 殺菌成分イソプロピルメチルフェノールが臭い原因の菌を防いでくれ、一日中臭いを防いでくれます。さらにナノイオン制汗成分が汗の出口にフタをし、汗の量を抑えます。
 香りは無香性とせっけんの香りの2種類から選ぶことができ、パッケージもおしゃれなので女性も気軽に持ち歩けるデザインです。

 

クリームタイプのおすすめ

デオドラント効果の高いクリームタイプ。ワキガなど強い臭いにお悩みの方にもおすすめできるデオドラントクリームをご紹介します。

デオシーク(DEOSEEK)


出典:https://deoseek.jp
通常価格:7,980円(税抜)/定期コース:4,380円(税抜)
内容量:30g
臭いのタイプ:ワキガ等の強い臭いにも◎

「デオシーク」は、制汗・殺菌・抑臭の3つの効果だけでなく、乾燥による臭いを防ぐための保湿効果にも注目して開発されたデオドラントクリームでとても評判が良いです。
消臭で名高い柿渋のカキタンニンや、天然植物エキス成分が複数配合されているほか、香料や着色料、石油系界面活性剤などは無添加となっているうれしい処方。脇や足、デリケートゾーンなど臭いの強い箇所のどこにでもおすすめです。いずれも永久返金保証がついているので安心。

クリアネオ(CLEANEO)


出典:https://cleaneo.jp

通常価格:5,980円(税込)/定期便:4,980円(税込)
内容量:30g
臭いのタイプ:ワキガ等の強い臭いにも◎

クリームタイプのデオドラント「クリアネオ」。殺菌成分と制汗成分でワキガや足の臭いを防いでくれるアイテムです。
香料や着色料、石油系界面活性剤などを添加せず、配合成分にもこだわったデオドラントクリーム。定期便は永久返金保証書がついているので、もしも効果が感じられなくても使用を中止できるのがうれしいポイントです。

レデオス(Le`Deos)<医薬部外品>


出典:https://ledeos.jp

通常価格:8,000円(税抜)/定期コース:4,980円(税抜)
内容量:30g
臭いのタイプ:ワキガ等の強い臭いにも◎

紹介している中では比較的新しい商品のデオドラントクリームの「レデオス」。脇や足、デリケートゾーンにも愛用している方がたくさんいる商品です。
着色料や合成香料、パラベンなどが無添加の安心処方。美肌菌を活性化させて皮膚の菌のバランスを整えるバイオエコリア配合。殺菌をメインとするのではなく、美肌菌を活性化させることで臭いの原因菌を抑えていくといった感じで、他の商品とは少し違った角度からのアプローチができます。

 

ジェルタイプのおすすめ

肌に塗ったときのさっぱり感がうれしいジェルタイプ。おすすめをご紹介します。

DHC薬用デオドラント ジェル


出典:https://www.dhc.co.jp

内容量:35g
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

DHCから発売されているこちらのデオドラントジェルは、汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプで肌への密着度も高め。殺菌と制汗のW効果が長時間もつのがうれしいジェルです。
 さらに、DHCならではの肌へのこだわりも。脇のくすみを明るくしてくれるブライトアップパウダーを配合しており、くすみがちな脇の肌のキメを整えてくれるのです。

シーブリーズ デオ&ジェル A


出典:http://www.seabreezeweb.com

内容量:100mL
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

汗ケアの定番シーブリーズから発売されている、ジェルタイプのデオドラント商品です。カバンに入るコンパクトなサイズが便利な、可愛らしい爽快ジェリー。
 爽快成分のメントールと、さらさら成分のパウダーが配合されており、汗の臭いやベタつきを抑えてさらさらな肌触りにしてくれます。片手で開けて手軽に使うことができるので、衛生面でもうれしいアイテムです。

 

シートタイプのおすすめ

ふとしたときに汗を拭き取れる手軽さがうれしいシートタイプ。おすすめをご紹介します。

Agデオ24 クリアシャワーシート Na


出典:https://www.shiseido.co.jp

内容量:40枚/10枚
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

男女ともに使えるとして人気の拭き取りシートが、Agデオ24の「クリアシャワーシート Na」。臭い菌を拭いて落とすことができ、シャワー後のような爽快感が続くと評判の商品です。
 さらさらパウダーと保湿のヒアルロン酸パウダー配合で、肌への気づかいもうれしいデオドラントシート。

ビオレ さらさらパウダーシート


出典:http://www.kao.co.jp

内容量:36枚
臭いのタイプ:通常の汗の臭いに◎

汗拭きシートの定番・ビオレの「さらさらパウダーシート」。4枚重ねの厚手シートで、安心感のうれしいデオドラント商品です。
 独自の皮脂クリア処方で、臭い原因の皮脂をしっかりオフしてくれます。拭き取った後の香りとさらさら感が人気。無香料タイプもあります。

 

デオドラントの効果的な使い方

お出かけ前に使うことを推奨して、こまめに使いすぎたり複数のデオドラントを混ぜないように注意を促すイラスト
最後に、デオドラント商品の効果を高めてくれるおすすめの使い方をご紹介します。

お出かけ前に使う

基本的にデオドラントアイテムは、お出かけ前のケアに使うのがおすすめ。特にクリームやロールオン・スティックタイプは衣服を着る前にしっかりと塗って乾かすようにしましょう。

こまめに使いすぎない

デオドラント商品は使えば使うほど効果が高まるわけではありません。肌への刺激や効果の持続を考えると、なるべく最小限の頻度で使用するのがおすすめです。

複数のデオドラントを同時に使ってもいいの?

臭いが気になる人ほど、たくさんのデオドラントを使いたくなってしまうかもしれません。ですが、組み合わせによってはかえって悪臭を発生させてしまったり、肌への刺激が強くなってしまったりするのであまりおすすめできません。
複数使用したい場合は、クリームやロールオン・スティックタイプのデオドラントをお出かけ前に使い、汗をかいたらシートやタオルでこまめに拭き取る形がおすすめです。
 

お気に入りの一本で快適な汗ケアを!

おすすめのデオドラント商品をタイプ別にご紹介してきましたが、気になるアイテムはありましたか?
お気に入りのデオドラントアイテムを見つけ、快適に過ごすために役立ててくださいね。
 
 


 


 


 


 


 

関連記事

  1. 脇汗パットのおすすめ12選!選び方と効果的な使い方

  2. 脇汗を防止するには?通販でおすすめの脇汗対策グッズもご紹介!

  3. 男の汗対策①脇汗パッド(メンズ用)のおすすめ9選と実際の感想!

  4. 顔用の制汗剤おすすめ6選!

    顔用の制汗剤おすすめ6選!これで顔汗は止まる!

  5. 制汗スプレーが原因でワキガになるのか?

    制汗スプレーでワキガになるって本当?シャツが黄ばむ!

  6. 脇が臭い!と泣き叫んでいる女性

    脇の臭いの全対策!その汗はワキガ?多汗症?今すぐニオイチェック!