10円VS重曹

靴の臭いを消すには重曹と10円玉のどっちが効果的?実際に試してみた。

 

靴を脱いだ時にキツい臭いが・・・・・。

そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

なんと、足の裏は1日にコップ1杯分の汗をかくそうです。


それだけ汗をかけば、靴が臭くなるのも頷けますね・・・・。

できれば3足くらいの靴を用意して毎日履き替えるのが理想ですが、用意できなかったり、つい何日か連続で靴を履いてしまうことも多いかと思います。

そんな時に10円と重曹で、靴の匂いを消臭できるということを知っていますか??

「え?10円?」

「重曹って何に使うものだっけ??」

と思う方も多いかも知れませんが、実際に試してみると実用性が高い事がわかりました!

という事で、今回は10円と重曹を使ってどれくらい靴の臭いが消臭できるのかについて紹介します。

なぜ靴は臭くなるのか?

消臭方法の説明の前に、そもそもなぜ靴が臭くなるのかについて解説しておきます。

さきほど「足の裏は1日にコップ1杯分の汗をかく」と紹介しましたが、実は汗自体に臭いは無いんです!!!

靴が臭くなってしまうのは、汗や皮脂を食べたバクテリアの排泄物が原因。

そして、バクテリアは「①湿気が高い」「②温度が高い」という条件が揃うと繁殖してしまいます。

ですので、バクテリアが繁殖しない環境を作ったり、バクテリアを除菌することが重要ということですね。

この2足を消臭します!


では、靴が臭くなる仕組みが分かったところで、早速10円と重曹を使った消臭を試していきましょう。

今回の靴の臭い取り選手権へのエントリーはこの2足!!!

普段使っているスニーカーと農作業で使っている長靴です。

長靴の方はかなり使い込まれてる感がありますね笑

スニーカーも今回の選手権に向けて、連日のウォーキングを取り入れてコンディションを整えました笑

どちらも臭いです。。。

10円を使った靴の消臭


まず1つ目の消臭は10円を活用した方法!

枚数はできるだけ多い方が良いとのことだったので、今回の検証に向け何度も買い物をして10円を集めました。

10円は銅で出来ているので、水分と合わさると銅イオンが発生します。

このイオンが除菌が靴の中の雑菌やバクテリアを除菌してくれる仕組み。


今回は、靴のつま先からかかとの部分まで行き渡るように、1足につき10〜15枚ほどを入れてみました。

10円を使った消臭は集めて靴に入れるだけなので、お手軽で挑戦しやすいですね!

この状態で1日放置してみましょう。

重曹を使った靴の消臭


2つ目の方法は重曹を使った消臭です。

靴の臭いの原因となるバクテリアは「酸性」の性質を持っており、重曹は「アルカリ性」なので中和して臭いをとってくれるという仕組み。

更に、重曹は湿気も吸ってくれるのでバクテリアの繁殖を抑える効果もあります。

重曹には薬用・調理用・掃除用がありますが、靴の消臭をする際は「掃除用」の重曹を使いましょう。(100円ショップや薬局で売ってます)



今回はストッキングの中に100gくらいの重曹を入れて試してみました。

重曹の粒子は細かく、ストッキングから溢れてしまうので、2〜3重にしばっておくのがオススメです。


靴全体の臭いをとるためにつま先に1つ、真ん中に1つ、かかと付近に1つを入れてみました。

長靴にも同じように入れて1日放置します。

果たして効果のほどは・・・・?


10円・重曹で消臭をして1日が経過!!

それぞれの臭いはどうなっているでしょうか???

まずは、スニーカーから。


おお!!!臭いが取れてるぞ!!

「右足10円消臭」「左足重曹消臭」で試したのですが、どちらもほとんど無臭になっています!!

重曹の方が、少し効き目が良いかな?

また、10円玉に関しては開始数時間で臭いが取れていて速効性がありました。

続いて長靴も検証!!


・・・・・・うーーーん。

長靴はゴム臭さにかき消されて、10円消臭も重曹消臭も、いまいち消臭効果が実感できませんでした。

靴を履いて汗を吸った臭いの消臭には効果があるようですが、それ以外には効果が無いみたいです。

結局どっちがいいの?


今回は10円消臭と重曹消臭の両方を試してみました。

その結果、それぞれに良い点と悪い点があったので状況によって使い分けるのが良いと思います!

良い点 悪い点
10円消臭 ・手軽にできる
・速効性がある
・何度か使うと10円が汚れて使えなくなる
・入れっぱなしにするとカビの繁殖に繋がる
重曹消臭 ・消臭効果が強い
・繰り返し使える
・吸湿効果もある
・準備に手間がかかる

10円消臭は手軽にできるかつ速効性があるので、「明日もこの靴を履きたいけど、臭いが気になる・・・」という時に活躍すると思います。

しかし、入れっぱなしは厳禁!!銅のにおいが強くなりカビが繁殖してしまします。

また、10円は時間が経つにつれてサビてしまいますので、レモンや梅干しなど酸が含まれる食品に漬けてピカピカにして再利用しましょう。

対して、重曹消臭は準備に手間がかかりますが、一度用意をすれば2〜3ヶ月の間は繰り返し利用できます。

また、吸湿効果もありますので、ブーツや革靴など湿気を避けたい靴に利用すると良いでしょう。

緊急時は10円と重曹で消臭を!


靴の消臭には専用の消臭剤やスプレーなども市販されています。

しかし、深夜でコンビニしか空いていない場合や、外出するのが面倒な場合は自宅にある10円や重曹でも消臭が可能です。

また、重曹での消臭は繰り返し使えるので経済的なのも嬉しいポイントですね。

緊急時にはぜひ試してみてください!

 

・・。

・・・・・。

・・・・・・・・。

最後に、もう1つだけ難点がありました。


・・・・・・・消臭に使った10円は買い物で使いにくいですね笑

おわり。

The following two tabs change content below.
どこでも稼げるようになるため脱サラ。 サラリーマン時代の経験を活かし、人材採用・副業・脱サラ・地方移住などの記事を得意としています。 また、趣味のキャンプ・アウトドア・ロードバイク・ガジェット・歴史・旅行などの記事も。

最新記事 by ブルゾンみきお (全て見る)

関連記事

  1. 良い匂いだと感じる人とは相性が良い?HLA遺伝子で婚活まで!?

    良い匂いだと感じる人とは相性が良い?HLA遺伝子で婚活まで!?

  2. リトマス紙で汗を検証してみた!本当に食生活で汗は変わるのか!?

    リトマス紙で汗を検証してみた!本当に食生活で汗は変わるのか!?

  3. 香害ってなに?匂いを嗅いでめまいや吐き気が起こる理由

    香害ってなに?匂いを嗅いでめまいや吐き気が起こる理由

  4. 匂いを嗅ぐと記憶が蘇る!プルースト効果って?

  5. 【3分動画】簡単アロマスプレーの作り方

    【3分動画】簡単アロマスプレーの作り方

  6. 超簡単!オシャレなミョウバンスプレー作ってみた!

    【自作】超簡単!オシャレなミョウバンスプレー作ってみた!