強烈なワキガにおすすめのデオドラント6選と選び方

ワキガの強烈なニオイをどうにかしたいと考えている人にとって、重要なのはやはり即効性のあるデオドラントアイテムです。
でも自分のワキガのニオイにはいったいどのデオドラントが効果あるのかわかんねーよー!
と頭を抱えている人は是非お読みください。
説明はいいからとにかく商品を知りたいんだよ!といったちょっと短気な性格の人は最初の章は飛ばして次の章から読んじゃってください。

ワキガに効くデオドラントとは?


ワキガは深い悩みになりがち。病気ではなく体質なので様々な対策は考えられますが、中でもデオドラントグッズを使うのは最も手軽な方法の一つですよね。
しかし、デオドラントと一言で言っても、タイプや価格、効果は様々。ワキガに効くデオドラントはどのように選べば良いのでしょうか?また、そもそもワキガにデオドラントはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

デオドラントの効果とは?

そもそもワキガとは、アポクリン腺という汗腺から分泌される、脂質やアンモニアを多く含む汗が原因。これが皮脂とまざったり、皮膚の常在菌に分解されたりして臭いを発生させてしまうのがワキガです。
デオドラントとは本来、「臭いを抑えること」を指します。ではワキガに対するデオドラント効果、つまり防臭効果とはどのようなものなのかというと、臭い成分をおさえこんだり、ワキガの臭いの原因となる雑菌を殺菌したりしてくれるということ。そもそもの汗を防いでくれる制汗効果と合わさると、さらにワキガ対策の強い味方となってくれます。

デオドラント商品の選び方

このようなデオドラントですが、使う商品を選ぶときには次のようなポイントに注目することで、自分に合った効果の高いグッズを見つけることができます。

自分に合ったタイプを選ぶ

デオドラント商品には、主に次のような種類があります。自分のお悩みや好みに合わせてタイプを選びましょう。

クリームタイプ
使用時に手は汚れてしまうものの、肌への密着度が高いので効果が持続しやすいタイプ。衛生的にも優れているので、迷ったらクリームタイプがおすすめ。ロールオンタイプ・スティックタイプ
手が汚れることなく塗ることができ、密着度も高め。一方、衛生面がややネックです。シートタイプ
殺菌力が高いものを選べば、デオドラント効果が期待できます。ただし効果の持続時間は一時的。

スプレータイプ
手軽に使えるのがメリット。ただし肌への密着度は低く、デオドラント効果は低いのがネックです。

刺激の強すぎないものを選ぶ

毎日使うものなので、肌への刺激が小さいものを選びましょう。着色料や界面活性剤など、無添加、無香料のものがおすすめです。

※香りつきのものはワキガ臭と混じることでニオイが悪化してしまう可能性があるので避けたほうが良いです

気軽に試しやすいものを選ぶ

ワキガ対策グッズは、人によって効果が異なる場合も。効果を感じられなかった場合の返金保証制度がある商品や、初回が特別価格でお得になるアイテムを選ぶのがおすすめです。

ワキガにおすすめのデオドラント商品

以上のようなポイントをもとに、ここからはワキガ対策におすすめできるデオドラント商品をご紹介します。

デオシーク(DEOSEEK)<医薬部外品>

デオシーク(DEOSEEK)<医薬部外品>
出典:https://deoseek.jp

クリームタイプのデオドラント、「デオシーク」。制汗・殺菌・抑臭の3つのステップに加え、乾燥による臭いを防ぐための保湿効果にも注目した商品です。
イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛のダブル有効成分配合に加えて、柿タンニン、天然の美容成分を複数配合しており、香料や着色料、石油系界面活性剤なども無添加。ワキガ・スソワキガの臭いや加齢臭、ミドル脂臭などの強力なニオイを抑えるのに特化したデオドラントクリームです。
さらにワキガ体質ではない人でも、脇汗、体臭、足の臭い、デリケートゾーンの臭い対策に使っている人が多く幅広い人気のクリームです。
脇に加え、足など他の箇所も気になる方にはボディソープを併用するのがおすすめです。いずれも永久返金保証がついているので安心ですね。

クリアネオ(CLEANEO)<医薬部外品>

クリアネオ(CLEANEO)<医薬部外品>
出典:https://cleaneo.jp

クリームタイプのデオドラント、「クリアネオ」。殺菌成分と制汗成分でワキガや足の臭いを防いでくれる商品です。
香料や着色料、石油系界面活性剤などを添加せず、配合成分にこだわったクリーム。最大33%お得な定期便も、回数の縛りがなく1回で解約が可能。さらにすべての定期便に永久返金保証書がついているので、もしも効果が感じられなかった場合でも安心して使用を中止することができます。

レデオス(Le`Deos)<医薬部外品>

レデオス(Le`Deos)<医薬部外品>
出典:http://ledeos.jp

デオドラントブランドの「レデオス」からは、デオドラントクリームとボディソープのセットも発売されています。脇に加え、足やデリケートゾーンにも愛用している方多数。
着色料や合成香料、パラベンなどが無添加で敏感肌の方でも使いやすい商品です。
他のデオドラントクリームのように殺菌力メインといった感じではなく、バイオエコリア配合で「美肌菌」を活性化させることでニオイ菌を減らし、ニオイを軽減するといった別角度からのケアができるクリームなので、他のデオドラントで効かなかった時はこのレデオスは試してみる価値アリだと思います。
使用方法は他と同じような感じで、夜は入浴時にボディソープで身体を洗ったあと、片脇に1プッシュずつの塗るだけの簡単ケア。朝も1プッシュずつ塗るだけなので気軽に臭い予防ができます。

デトランスα(Perspirex)

デトランスα(Perspirex)
出典:http://www.you-up.com

デンマークから来たデオドラント商品の「デトランスα」は、ワンタッチで塗れるロールオンタイプのジェル。商品名は「Perspirex」となっていますが同一商品です。
汗が出るのを防いでくれると驚きの声が多数の人気商品です。
使用者のリピート率が高いといわれているデトランスαは、就寝前に塗って乾かし、翌朝拭き取るだけの手軽さもうれしいポイント。普通肌用と敏感肌用の2種類が用意されています。
ただし、敏感肌用でも肌荒れ、痒みなどの症状が多数報告されているみたいなので使用の際は肌の状態を注視しておくことをおすすめします。
価格は通常価格4,800円。返品保証はありませんが、毎日100名限定で2,900円にて購入することができます。

ラポマイン<医薬部外品>

ラポマイン<医薬部外品>
出典:http://www.withcosme.com

こちらもクリームタイプのワキガ用デオドラント、「ラポマイン」。殺菌・制汗効果に加え、臭いを悪化させる乾燥を防ぐ「保湿」にこだわって作られたクリームとなっています。厳選された21種もの保湿成分が、しっかりと汗・皮脂・垢を抑えてくれます。
合成香料や着色料、石油系界面活性剤などが無添加で低刺激。就寝前と朝のお出かけ前に塗るだけの簡単ケアです。

薬用デオラボクリーム<医薬部外品>

薬用デオラボクリーム<医薬部外品>
出典:https://deo-lab.com/products.html

ワキガ専用ブランドのデオラボより発売の、「薬用デオラボクリーム」です。9割近いリピート率を誇るミョウバン配合のクリーム。厳選された成分が、しっかり殺菌・制汗してくれます。
肌への優しさや使いやすさにもこだわり、テクスチャも白残りしにくいやわらかな感触に。脇だけでなく、足や首回り、胸などにも使うことができます。
価格は単品3,790円(税抜)、定期コース2,760円(税抜)、初回限定の全額返金保証つきなので安心して使い始めることができます。配達も目隠し包装なので、家族や配達員の方にバレたくない方にもおすすめです。

いずれの商品も返金保証などがついており、気軽に試しやすい配慮がされたデオドラントですので、ビビッと来たものからぜひ使ってみてくださいね。

ワキガ対策デオドラントの注意点

ここまでワキガ用のデオドラント商品をご紹介してきましたが、最後にこうしたアイテムを使うときに気をつけるべきポイントをお伝えします。

①正しい使い方を守る
それぞれのデオドラント商品には、おすすめの使い方が存在します。商品に同封のリーフレットやWebサイトを参考に、正しい使い方を守りましょう。

②肌に合わないと感じたら使用を中止する
ワキガ用に限らず、デオドラントには肌に合う/合わないが存在します。肌の異常を感じたり、効果を実感できない期間が続いたりする場合は、使用を中止するようにしましょう。

自分の肌に合った商品を選ぼう!

ワキガの方におすすめのデオドラント商品やその使い方についてご紹介してきました。ワキガ対策グッズは様々ありますが、効果を感じられるかは人それぞれ。自分の肌や体質に合ったものを選び、上手に活用できるといいですね。


関連記事

  1. 耳垢でワキガ体質かどうかわかる?

    【画像】ワキガ体質の耳垢はこれ!軽度から重度のワキガ度チェック

  2. ケツガや肛門周辺のニオイ対策方法って?手術はダメって本当?

  3. アポクリン腺の除去でワキガや臭いが消える?費用や危険性は?

  4. 自分はすそわきがかもしれないと思って愕然としている女性

    すそわきがの手術!治療法ごとのおすすめクリニックとリスクや費用

  5. ワキガの治し方!自分でできる7つの臭い対策とおすすめデオドラント

  6. すそわきがとは?セルフチェック方法から対策まで徹底解説!

    すそわきがとは?セルフチェック方法から対策まで徹底解説!