嫌な脇の臭いに効果的?ワキガ対策クリームの正しい選び方

ワキガのニオイは手術じゃないと解消できない!…なんて、ワキガの臭いを諦めていませんか?たしかに、ワキガを根本的に解消したいなら手術が効果的かもしれませんが、手術をせずにワキガの臭いを軽減できる方法も存在します。それは、イヤな臭いにアプローチする成分を配合したクリームを使用することです。ここでは、ワキガの臭いに効果的なクリームや、クリームを使用するメリットなどを詳しく紹介していきます。セルフケアでワキガの臭いを抑えたい人は必見です!

ワキガの臭いと汗臭さの違いって?対処法は?

同じ体臭といっても、ワキガと汗による臭いでは、次のような違いがあります。

ワキガのニオイ
●ツンとした刺激臭
●アポクリン腺から発生

普通の汗のニオイ
●こもったような臭い
●エクリン腺から発生

いずれも発汗を抑えるという点では対処法が共通していますが、アポクリン腺によるワキガの臭いを抑えるためには、殺菌作用のあるクリームや無香料のクリームが効果的です。数あるデオドラント商品の中でも、なぜクリームがおすすめなのでしょうか。

ワキガに効果的なクリームの特徴

ワキガに効果的なクリームには、大きく分けて4つの特徴があります。

● 無香料である
● 殺菌成分が含まれている
● 抑臭成分が含まれている
● ネット通販のものが多い

では、詳しく紹介していきます。

無香料である

ワキガの場合、無臭や無香料のデオドラントクリームを選ぶことが大切です。香料が含まれたデオドラント剤を使用すれば、一時的に臭いをカモフラージュすることができるかもしれませんが、時間が経ってワキガの臭いとクリームの臭いが混ざってしまうと、自分では気づかなくても周囲にとって不快な臭いに感じられることがあり、逆効果になることもあるからです。香りで臭いをごまかすのではなく、臭いの原因に直接働くクリームを選ぶようにしましょう。

殺菌成分が含まれている

ワキガは、アポクリン腺から分泌する汗を皮膚の常在菌が分解することで発生します。そのため、ワキガの臭いを抑えるためには、殺菌成分を配合したクリームで皮膚の常在菌を死滅させたりすることがポイントなのです。
また、殺菌成分にも以下のようにいくつか種類があります。

イソプロピルメチルフェノール 皮膚に対する刺激が少ない
塩酸クロルヘキシジン 皮膚の常在菌を広範囲にわたって抑える
塩化ベンゼトニウム 防臭作用がある

ワキガの臭いを抑えるためには、これらを配合したクリームを使用するのが望ましいでしょう。
さらに、殺菌成分ではなく保湿成分を豊富に配合したクリームを選ぶと、臭いの原因である常在菌が繁殖しにくい環境を作ることができます。デリケートな肌質の人は、殺菌成分よりも保湿成分の有無に注目してみてください。

抑臭成分が含まれている

ワキガのイヤな臭いを抑えるためには、抑臭成分が含まれているクリームもおすすめです。なかでも、天然の抑臭成分として多くのクリームに使用されている柿渋(柿タンニン)には、臭いを抑えるほかに殺菌や抗菌の働きもあるので、臭いの原因に直接アプローチすることができます。また、パンシルという成分は柿タンニンを主成分にしていて高い消臭効果を持っているため、特におすすめ。クリームを選ぶ際は、殺菌成分だけではなく、抑臭成分が含まれているかどうかもぜひチェックしてください。

ネット通販のものである

制汗剤やデオドラント剤に求められる基本的な作用は、次の5つの作用に分けられます。

● 汗を抑える
● 殺菌する
● 発生した臭いを抑える
● 心地よい香りでマスキングする
● かいた汗を吸収する

市販の制汗剤やデオドラント剤には、この5つの作用を組み合わせて作られているものが多いです。しかし、防ぎたい臭いが単なる汗の臭いなのかワキガなのかで求められる作用は大きく変わります。たくさんの制汗剤やデオドラント剤が並んでいるなかで、それぞれ成分の詳細や働きが明記されているわけではないため、ワキガの臭いに特化したクリームを探し出すのは困難です。
その点、ネット通販ではどんな成分がどんな働きをするのか詳しく明記されていますし、ワキガ対策のクリームを探したい人にとって選びやすいというメリットがあります。
さらに、比率的にワキガ体質ではない人に対しての商品展開をしている市販の制汗剤、デオドラント剤と比べ、ネット通販限定のものはワキガの臭いを抑えることに特化した制汗剤、デオドラント剤が多い傾向にあります。

今ネットで人気の3商品

薬用デオドラントクリーム デオシーク

薬用デオドラントクリーム デオシーク
出典:https://deoseek.jp/

「薬用デオドラントクリーム デオシーク」は、臭いの原因である雑菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールを配合したデオドラントクリーム。また、抑臭効果が高いといわれるパンシルも配合されています。殺菌成分だけではなく、制汗成分・抑臭成分・保湿成分をバランス良く配合しているので、不快な臭いに多角的にアプローチします。安全性試験も実施しているようで、敏感肌でも使えるよう考えられたデオドラントクリームです。

レデオス

レデオス
出典:https://ledeos.jp/lp/
「レデオス」は殺菌剤を使用しているクリームではありませんが、あえて殺菌剤を使用せず、美肌菌の働きを活かすことで臭いの繁殖を抑える働きがあります。強い成分を使用しておらず、デリケートな肌質の人におすすめのデオドラントクリームです。

クリアネオデオドラントクリーム

クリアネオ
出典:https://cleaneo.jp/
「クリアネオデオドラントクリーム」は、殺菌成分の柿渋エキスと抑臭成分をWで配合した無香料のデオドラントクリームです。肌への刺激性が強いとされている紫外線吸収剤や石油系界面活性剤などをカットした無添加処方なので、デリケートな肌質にも使うことができます。

なぜクリームがいいの?クリームを使うメリット3つ

制汗剤やデオドラント剤にはさまざまな種類があり、なかには手を汚さず簡単にケアできるスプレーを好んで使用する人も多いでしょう。しかし、スプレーの匂いによってワキガの臭いがいっそう不快な臭いに変わったり、スプレーの使いすぎによって汗腺が塞がる、凍傷を起こすなど肌にダメージを与えてしまったりすることもあるのだとか。だから、ワキガ対策には肌に優しいクリームがおすすめです。ここでは、ワキガ対策におすすめのクリームのメリットについて紹介します。

肌への密着力

気になる部分に直接塗りこむクリームは、肌に対する密着力が高く、汗をかいても簡単には落ちにくいというメリットがあります。さらにクリームは広範囲に使えるだけでなく、細かな部分や足の指などデコボコした部位にも使える便利なアイテムです。ただ、制汗成分が含まれていないクリームは摩擦や汗によって落ちることもあるので、こまめに塗りなおすよう注意しましょう。

成分密度の高さ

クリームは、一般的なスキンケアアイテムと同じようにさまざまな成分が凝縮して配合されているのが特徴です。殺菌成分だけではなく、抑臭成分や制汗成分、保湿成分を多彩に、そして凝縮して配合されていることで、臭いの原因に対して多角的に働きます。

保湿効果が期待できる

クリーム最大の特徴が、この保湿効果が期待できるという点です。肌が乾燥すると古い角質が毛穴に溜まりやすくなり、臭いの原因となる常在菌が繁殖する原因になります。特に、制汗スプレーなどは肌を乾燥させることで汗や臭いを抑える仕様になっているため、ワキガの臭いの根本的な解消が望めません。その点、クリームには適度な油分が含まれおり、油分が肌の乾燥を抑えることで、臭いの原因となる常在菌の繁殖をブロックすることができます。クリームはほかの制汗剤やデオドラント剤とは違い、ワキガの臭いを根本的に抑えるために効果的なのです。

まとめ:効果の高いクリームで悩み軽減!


ワキガ対策のクリームを選ぶなら、殺菌成分や香料の有無をチェックしてください。おすすめは、殺菌や制汗に働く成分だけではなく、保湿成分を配合した「デオシーク」です。クリーム以外にもサプリやボディソープといったラインナップが揃っているので、外側だけではなく内側から同時に臭いをケアしたい人にぴったり。ぜひ一度、試してみては。

関連記事

  1. チチガってどんな臭い?治す方法や対策法も紹介!

  2. 耳垢でワキガ体質かどうかわかる?

    【画像】ワキガ体質の耳垢はこれ!軽度から重度のワキガ度チェック

  3. 「この臭いってワキガ?汗の臭い?」ワキガの臭いの特徴と対策

  4. アポクリン腺の除去でワキガや臭いが消える?費用や危険性は?

  5. ケツガの対策法はこれだ!ワキガとの関係や原因も紹介。

  6. 自分はすそわきがかもしれないと思って愕然としている女性

    すそわきがの手術!治療法ごとのおすすめクリニックとリスクや費用